メインメニューを開く

武藤 雅(むとう みやび、1998年1月10日 - )は、中央競馬(JRA)・美浦トレーニングセンター騎手茨城県出身[1]。父はJRA元騎手で現調教師武藤善則[2]。姉はアイドルグループ可憐Girl'sおよびさくら学院の元メンバーである武藤彩未[3]

武藤雅
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 茨城県
生年月日 (1998-01-10) 1998年1月10日(21歳)
身長 155.6cm[1]
体重 45.3kg[1]
血液型 A型
騎手情報
所属団体 JRA
所属厩舎 水野貴広(美浦)(2017.3.1 - )
初免許年 2017年
免許区分 平地・障害
重賞勝利 1勝
テンプレートを表示

来歴編集

2014年競馬学校騎手課程に入学(第33期[注 1][2]

2017年3月に美浦水野貴広厩舎から騎手デビュー。4月23日の福島6R(3歳未勝利)でノーブルプルートに騎乗して1着となり、デビュー59戦目での初勝利を挙げた。同期の新人騎手では最も遅い初勝利であったが[5]、1年目を終えた時には同期で最多となる24勝を挙げ[注 2]民放競馬記者クラブ賞を受賞。1986年には父・善則も同賞を受賞しており、史上初の親子受賞となった[7]

2年目の2018年は所属厩舎の方針もあり、年間のほとんどを第3場のローカルではなく東京中山を中心とする本場で騎乗。その中で37勝まで勝ち星を伸ばし、中央競馬騎手年間ホープ賞を受賞した[8]

2019年、父・善則の管理馬ラインカリーナ関東オークス(JpnⅡ)を勝利し、重賞初制覇。

騎乗成績編集

概要編集

日付 競馬場・開催 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 2017年3月4日 2回中山3日目1R 3歳未勝利 ラインアストロ 16頭 5 8着
初勝利 2017年4月23日 1回福島6日目6R 3歳未勝利 ノーブルプルート 16頭 6 1着
重賞初騎乗 2017年9月9日 4回中山1日目11R 紫苑ステークス フレスコパスト 18頭 17 14着
重賞初勝利 2019年6月12日 3回川崎3日目11R 関東オークス ラインカリーナ 14頭 3 1着
GI初騎乗 2018年3月25日 2回中京6日目11R 高松宮記念 ノボバカラ 18頭 17 13着

年度別成績編集

武藤雅の年度別成績(netkeiba.com)参照

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 同期には川又賢治木幡育也富田暁横山武史がいる[4]
  2. ^ JRA賞最多勝利新人騎手の規定である30勝には到達できなかったため、同賞は「該当者なし」となった[6]

出典編集

  1. ^ a b c 騎手名鑑. JRA. 2018年7月28日閲覧
  2. ^ a b 【第1回】デビューしてこれまでの手応えは? | 木幡育也 騎手・武藤雅 騎手・横山武史 騎手インタビュー|キャプテン渡辺のウィナーズサークル. 一般社団法人中山馬主協会. 2018年7月28日閲覧
  3. ^ 武藤彩未@_mutoayami_. twitter(2017年1月10日付). 2018年7月28日閲覧
  4. ^ 卒業者名簿:競馬学校. JRA. 2018年7月29日閲覧
  5. ^ お待たせ! 武藤雅騎手がJRA初勝利を挙げて今年のルーキー全員が勝利!. 競馬ラボ(2017年4月23日付). 2018年7月28日閲覧
  6. ^ 「2017年度JRA賞」調教師及び騎手部門・受賞者が決定. JRA(2018年1月4日付). 2018年7月28日閲覧
  7. ^ 2017年度「民放競馬記者クラブ賞」は武藤 雅騎手が受賞. JRA(2017年12月28日付). 2018年7月28日閲覧
  8. ^ 武藤雅「賞に恥じない成績を」中央競馬年間ホープ賞. ニッカンスポーツ(2019年1月1日付). 2019年1月22日閲覧

関連項目編集