メインメニューを開く

死霊館 エンフィールド事件』(しりょうかん エンフィールドじけん、原題:The Conjuring 2)は、2016年制作のアメリカ合衆国ホラー映画で、死霊館シリーズに属する作品である。

死霊館 エンフィールド事件
The Conjuring 2
The conjuring 2.logo.jpeg
監督 ジェームズ・ワン
脚本 チャド・ヘイズ
ケイリー・W・ヘイズ
ジェームズ・ワン
デヴィッド・レスリー・ジョンソン
原案 チャド・ヘイズ
ケイリー・W・ヘイズ
ジェームズ・ワン
製作 ピーター・サフラン
ロブ・コーワン
製作総指揮 ウォルター・ハマダ
デイヴ・ノイスタッター
出演者 ヴェラ・ファーミガ
パトリック・ウィルソン
音楽 ジョセフ・ビシャラ
撮影 ドン・バージェス
編集 カーク・モッリ
配給 アメリカ合衆国の旗 ニュー・ライン・シネマ
日本の旗 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年6月10日
日本の旗 2016年7月9日
上映時間 133分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $40,000,000[2][3]
興行収入 世界の旗320,392,818[3]
アメリカ合衆国の旗102,470,008[3]
日本の旗 6900万円[4]
前作 死霊館
次作 死霊館のシスター(前日譚)
テンプレートを表示

アメリカでは非常に有名な超常現象研究家のエドとロレインのウォーレン夫妻を主人公にした『死霊館』の続編で、今度は1977年イギリスロンドンエンフィールドで起こり、史上最長期間続いたポルターガイスト現象として知られる「エンフィールド事件」を題材としている。

あらすじ編集

1960年以降、アメリカを中心に数々の心霊事件を解決に導いてきた実在の心霊研究家ウォーレン夫妻。彼らが極秘にしてきた事件を描き、世界中に“真実の恐怖”を叩きつけた前作『死霊館』から3年。オリジナルキャスト&スタッフが再び驚愕の実話恐怖事件を掘り起こす。その名は「エンフィールド事件」。“史上最長期間続いたポルターガイスト現象”として心霊史に残る悪名高き事件で、人々は“ポルターガイスト”という言葉と、その恐ろしさを知ることとなった。前作を遥かに凌ぐ“極限の恐怖”の舞台はロンドン北部エンフィールド。正体不明の音・不穏な囁き声・人体浮遊など数々の不可解現象に苦しむ人々を救うためウォーレン夫妻は再び恐怖の元凶と対峙することとなる。

キャスト編集

テレビ放送編集

回数 テレビ局 番組名(放送枠名) 放送日 放送時間 放送分数 視聴率
1 テレビ東京 サタ☆シネ 2018年9月15日 27:15 - 29:00 105分 0.5%
  • 視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム。

脚注編集

  1. ^ THE CONJURING 2 (15)”. British Board of Film Classification. 2016年5月18日閲覧。
  2. ^ Lang, Brent (2016年6月7日). “Box Office: 'Conjuring 2' to Ward Off 'Warcraft,' 'Now You See Me 2'”. Variety. 2016年6月6日閲覧。
  3. ^ a b c The Conjuring 2 (2016)”. Box Office Mojo. 2016年6月6日閲覧。
  4. ^ キネマ旬報 2017年3月下旬号』p.75

外部リンク編集