民社(みんしゃ)は、中華民国の初期に存在した中国の公開政党1912年民国元年)1月16日、南京で成立した。

民社
各種表記
繁体字 民社
簡体字 民社
拼音 Mínshè
注音符号 ㄇ|ㄣˊ ㄕㄜˋ
発音: ミンショー
テンプレートを表示

指導者は黎元洪。有力な構成員には、藍天蔚朱瑞孫武、張振武、張伯烈などがいる。ジャン=ジャック・ルソーの『社会契約論』を根本主義として掲げ、共和政体の健全な発達を目指すことを目的とすると標榜した。構成員には、黎の出身地である湖北省出身者が多かった。同年5月、参議院が北京に移るとともに、統一党、国民党[1]国民協進会、民国公会と合併して、共和党を結成した。

編集

  1. ^ 宋教仁らが組織した国民党とは別の政党である。

参考文献 編集