メインメニューを開く

共和党(きょうわとう)は、中華民国の初期に存在した公開政党1912年民国元年)5月に成立。

共和党
各種表記
繁体字 共和黨
簡体字 共和党
拼音 Gònghédăng
注音符号 ㄍㄨㄥˋ ㄏㄜˊ ㄉㄤˇ
発音: ゴンホーダン
日本語漢音読み きょうわとう
テンプレートを表示
党章

経過編集

統一党民社の2党を中核とし、国民党[1]国民協進会、民国公会の3党も合流して結成された。しかし結成後ほどなくして、統一党から参加した章炳麟が共和党を離脱し、統一党の存続を宣言している。

共和党は袁世凱を支持し、中国同盟会への対抗勢力となった。党の宗旨としては、以下の3点がある。

  1. 全国の統一を保持し、国家主義を採用する。
  2. 国家権力により国家の進歩を支援する
  3. 世界の大勢は、平和・実利による立国にある。

主な幹部としては、以下の者があげられる。

臨時参議院では、共和党は40議席を擁し、同盟会と拮抗していた[2]。しかし1912年12月から翌年2月にかけて実施された衆参両院選挙では、宋教仁率いる国民党に大敗を喫した(両院合わせて国民党が269議席、第2党の共和党が120議席)[3]

1913年(民国2年)5月、統一党、民主党の2党と合併し、進歩党を組織した。

編集

  1. ^ 宋教仁が結成した国民党とは別個の政党。
  2. ^ 謝彬『民国政党史』1924年(中華書局版、49頁)
  3. ^ 謝彬同上(中華書局版、53頁)

参考文献編集