メインメニューを開く

水谷 修(みずたに おさむ、1932年12月11日 - 2014年12月20日)は、日本言語学者日本語学者。元国立国語研究所長。名古屋外国語大学学長

水谷 修
人物情報
生誕 (1932-12-11) 1932年12月11日
日本の旗 日本 愛知県名古屋市
死没 (2014-12-20) 2014年12月20日(82歳没)
日本の旗 日本 東京都渋谷区
老衰
国籍 日本の旗 日本
出身校 名古屋大学教育学部
学問
研究分野 言語学日本語教育
研究機関 国際基督教大学千葉大学国立国語研究所
学会 日本語教育学会
テンプレートを表示

目次

人物編集

愛知県名古屋市出身[1]日本語学日本語教育の分野で、日本語教育学会会長、日本言語政策学会会長等の要職を務めた。また、国際交流基金日本語教育懇談会委員等の役職を通じて、日本語能力試験の創設等、日本語教育の国際的普及と適正化に努め、2001年外務大臣表彰受賞。妻は日本語教育の水谷信子

2014年12月20日、老衰により死去[1][2]。82歳没。

経歴編集

主な公職等編集

  • 国際交流基金日本語教育懇談会委員
  • 文化審議会国語分科会元委員
  • 日本語教育学会会長
  • 日本言語政策学会会長
  • 日本語教育振興協会会長
  • NHK放送用語委員会委員
  • 第19期日本学術会議前会員
  • 西安交通大学名誉教授

著書編集

単著編集

  • 「はなしことばと日本人(日本語の生態)」〔創拓社〕
  • 「Japanese: The Spoken Language in Japanese Life」〔ジャパンタイムズ出版部〕
  • 「National Japanese」〔ソニー〕
  • 『日本語の生態 内の文化を支える話しことば』創拓社 1979

共著書編集

  • 「An Introduction to Modern Japanese」
  • 「Nihongo Notes 1-9」
  • 「How to Be Polite in Japanese」
  • 「Aural Comprehension Practice in Japanese」
  • 「An Introduction to Newspaper Japanese」
  • 「Travelers' Japanese」〔以上 The Japan Times〕
  • 「日本語教育事典」
  • 「日本語教育ハンドブック」
  • 「日本語百科大事典」
  • 『外国人の疑問に答える日本語ノート』全3巻 水谷信子共著 ジャパンタイムズ 1988
  • 『日本語』宮地裕共編著 放送大学教育振興会 1989
  • 『日本事情ハンドブック』佐々木瑞枝細川英雄池田裕共編 大修館書店 1995
  • 『新聞で学ぶ日本語 読んで話す現代の日本』水谷信子共著 ジャパンタイムズ 1996
  • 『総合的日本語教育を求めて』李徳奉共編 国書刊行会 2002

脚注編集

外部リンク編集