水野 勝任(みずの かつとう)は、下総結城藩の第9代藩主水野宗家14代。

 
水野勝任
時代 江戸時代後期 - 末期(幕末
生誕 天保11年11月15日1840年12月8日
死没 文久2年10月2日1862年11月23日
別名 曾根次郎
墓所 東京都港区三田常林寺
官位 従五位下下野守、日向
幕府 江戸幕府大坂加番
主君 徳川家茂
下総結城藩
氏族 水野氏
父母 水野忠央養父水野勝進
兄弟 忠幹勝任
正室松平乗利の娘・窈子
養子勝知
テンプレートを表示

生涯編集

天保11年(1840年)11月15日、第9代紀伊新宮藩水野忠央の次男として生まれる。

嘉永5年(1852年)12月8日、第8代結城藩主水野勝進の養子となる。安政6年(1859年)5月6日、勝進の隠居にともない家督を継ぎ、日向守に任官した。後に大坂加番に任じられる。

文久2年(1862年)10月2日、死去した。享年23。跡を養子の勝知陸奥二本松藩の第9代藩主丹羽長富の子)が継いだ。