メインメニューを開く

永松 秀麻(ながまつ しゅうま、1995年8月29日 - )は大阪府守口市出身のサッカー選手。ポジションは攻撃的ミッドフィールダーフォワード

永松秀麻 Football pictogram.svg
名前
本名 永松秀麻
カタカナ ナガマツシュウマ
ラテン文字 Nagamatsu Shuma
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1995-08-29) 1995年8月29日(24歳)
出身地 日本の旗 大阪府守口市
身長 170cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム ラトビアの旗 FK Tukums
ポジション FW (LWG , RWG) 、MF (OMF)
背番号 18番
利き足 右足
ユース
2011- 2014 日本の旗 関西大学北陽高等学校
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2018 - 2019 ラトビアの旗 スーパーノヴァ 22 (15)
2019 - ラトビアの旗 トゥクムス
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

小・中・高校時代編集

小学校時代は大阪寝屋川市の和光FCでプレーし、小学校5年生の時にフジパンカップで関西2位になった。

中学校時代はガンバ大阪門真jrユースでプレーし、その後関西大学北陽高等学校に入学。

最高成績は大阪ベスト8で終わった。

大学時代編集

関西大学北陽高等学校卒業後、関西大学体育会サッカー部に進学。

2014 - 2016年は関西サッカーリーグ1部である関大FC 2008でプレーし、2016年では、社会人大阪選抜に選出された。また同年、関西サッカーリーグ1部で8得点を記録し、得点ランキング4位を獲得した[1]

その活躍が認められ、2017年にトップチームに昇格。その後、同年5月に関西学生サッカーリーグ1部に初出場した。また、関西学生サッカー選手権大会3回戦で初得点を記録すると、準々決勝でも得点をし、総理大臣杯全日本大学サッカートーナメントへの切符を手にした。また、同年11月にも得点を記録し、全日本大学サッカー選手権大会出場に大きく貢献した[2]。チームは関西学生サッカーリーグ1部4位[1]全日本大学サッカー選手権大会で全国ベスト4[3]を獲得した。

SK Supernova時代(2018シーズン)編集

関西大学卒業後、2018年6月にラトビア2部相当のスーパーノヴァにテストを経て入団した。

22試合に出場し15得点(リーグ16試合に出場し、12得点)[4]を記録した。またベストイレブンに選出され、チームのリーグ2位に大きく貢献した。上位4チームの昇格プレーオフで2位となり、入れ替え戦に出場したが昇格できなかった。

脚注編集