メインメニューを開く

アーティストとして編集

1977年4月、山田隆夫結婚を機にずうとるびから卒業し、この後にずうとるびの新メンバーの一般公募が行われ、その結果池田善彦が選ばれ6月より新メンバーとなる。10月には池田善彦がメンバーとなってのシングル第一弾「青春のひらめき」が発売される。以降、1982年のずうとるび解散までメンバーとして活動してきた[2]

2012年にずうとるびを再結成しようという話があったものの実現せず、池田善彦と江藤博利の二人だけで飲食店などでライブを行うようになっている。[3]

俳優として編集

俳優としても活動し、様々な作品に出演してきた。

実業家として編集

芸能界を引退する前である28歳の時に新宿パブを開店させ、15年ほど経営した。バブル景気の頃は月に220万円から230万円の儲けを出した。その店に陰りが見え始めたら、住んでいるところに近い中野区店舗を借りて「Y's PaPa」というバーを開いて現在に至る。[3]

芸能界引退後編集

2006年に3回目の結婚を、11歳年下の店の客とする。52歳で不妊治療をすることで初めての子供を授かる。[3]

2008年に結核を患い体重が49キロにまで落ちる。その時は1か月弱入院し、その間は経営している店も休んだものの完治する。[3]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 本人のFacebook”. Facebook. 2018年4月19日閲覧。
  2. ^ Biography - ずうとるび  - UNIVERSAL MUSIC JAPAN”. ユニバーサルミュージックジャパン. 2018年4月19日閲覧。
  3. ^ a b c d 元「ずうとるび」池田善彦さん 休日は愛娘と“ごっこ遊び”|日刊ゲンダイDIGITAL”. 日刊ゲンダイ. 2018年4月19日閲覧。
  4. ^ ピーマン80 | 映画-Movie Walker”. MovieWalker. 2018年4月19日閲覧。
  5. ^ 無力の王 | 映画-Movie Walker”. MovieWalker. 2018年4月19日閲覧。
  6. ^ a b プロフィール”. ずうとるびオフィシャルファンサイト. 2018年4月19日閲覧。