メインメニューを開く

池田 政種(いけだ まさたね、寛永14年(1637年) - 天和3年3月9日1683年4月5日))は、江戸時代中期の旗本。旧播磨赤穂藩主・池田輝興の長男。母は黒田長政の娘・亀子。幼名は五郎八。通称は求馬。子に政弘がいる。

寛永14年(1637年)生まれる。正保2年(1645年3月20日、父と共に池田光政に預けられる。寛文4年(1664年7月24日、赦され、12月27日廩米3000俵を与えられ、寄合に列する。従兄である福岡藩主・黒田光之が金銀を贈り、祝った記録が残る。天和3年(1683年)3月9日、47歳で死去。跡を子の政弘が継いだ。