メインメニューを開く

沈黙の脱獄』(ちんもくのだつごく、原題:Today You Die)は2005年公開のアメリカ映画。アメリカではMAPPによりR(17歳以下の入場には保護者同伴)の指定がかかっている。

沈黙の脱獄
Today You Die
監督 ドン・E・ファンルロイ[1][2][3]
脚本 ケヴィン・ムーア[1][2][3]
ダニー・ラーナー[2]
レス・ウェルドン[2]
原作 ダニー・ラーナー[1][3]
製作 スティーヴン・セガール[1][2][3]
ランドール・エメット[1][2][3]
ジョージ・ファーラ[1][2][3]
フィリップ・B・ゴールドファイン[2]
ダニー・ラーナー[2]
レス・ウェルドン[2]
製作総指揮 アヴィ・ラーナー[1][2][3]
ダニー・ディムボート[1][3]
トレヴァー・ショート[1][3]
マンフレット・ハイト[2]
ガード・コークリン[2]
ジョセフ・ローテンシュレイガー[2]
ダニー・ラーナー[2]
アンドレアス・ティースマイヤー[2]
レス・ウェルドン[2]
ボアズ・デヴィッドソン[3]
出演者 スティーヴン・セガール
アンソニー・“トレッチ”・クリス
サラ・バクストン
マリ・モロウ
ニック・マンキューゾ
ロバート・ミアノ
ケヴィン・タイ
音楽 スティーヴン・エドワーズ[2][3]
撮影 ドン・E・ファンルロイ[1][2][3]
編集 ロバート・A・フェレッティ[2][3]
公開 アメリカ合衆国の旗 2005年9月13日
アメリカ合衆国の旗 2006年3月4日[2][3]
上映時間 約91分[1][2]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国[2][3]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

犯罪者の金品を盗み貧しい人々にそれらを与える義賊、ハーラン・バンクス。そんな彼も恋人ジェイダを愛するうち泥棒から足を洗うこと決意、第二の人生を始めるためラスベガスへ一緒に向った。そして、地元の有力者マックス・スティーヴンスの経営する警備会社の運転手に就職する。初仕事の日、カジノの売上金輸送のため取引先に向かったが、なんと同行した上司のブルーノはそこでカジノの警備員を射殺、輸送するはずだった大金を奪いハーランを脅して車を運転させ逃走。警察の包囲網を掻い潜り逃走する中で負傷、ハーランは気を失う。そして気がつくといつの間にか警察署に連行されており、雇い主のマックスが殺害されたことを知らされ、カジノ強盗のみならず、マックス殺害も自分の仕業だとされてしまった。記憶を失い冤罪で刑務所に収監されることになったハーランは獄中で自分がこうなったのはある陰謀があることを知る。そしてそこに収監されている黒人ギャングのアイス・クールとともに脱獄を計画、ブルーノらに復讐しようとする。

キャスト編集

俳優の横のカッコ内はDVD日本語吹替キャスト。

DVD編集

ワーナー・ホーム・ビデオより2006年6月23日リリース[1]

出典編集

外部リンク編集