メインメニューを開く

河井 昭司(昭時)(かわい しょうじ、1949年11月11日 - )は、広島県出身の元プロ野球選手。ポジションは外野手

河井 昭司(昭時)
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 広島県広島市福島町
生年月日 (1949-11-11) 1949年11月11日(69歳)
身長
体重
174 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1967年 ドラフト3位
初出場 1970年
最終出場 1973年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

広陵高校では1967年、3年生の時に中堅手、四番打者として夏の甲子園へ出場。宇根洋介(近大電電中国)の好投もあり決勝に進出。しかし習志野高石井好博醍醐恒男のバッテリーに抑えられ敗退、準優勝にとどまった[1]

1967年ドラフト会議広島カープから3位指名を受け入団。1971年にはウエスタン・リーグで当時のリーグ・タイ記録である8打席連続安打を放ち、将来を期待されたが、一軍には定着できなかった。

1972年オフに第3回選抜会議(トレード会議)の対象となり、ヤクルトアトムズへ移籍。しかしここでも活躍の場はなく、1974年引退した。

現在は広島市西区福島町で焼肉かわいを経営している。カープ選手はじめ、古巣のヤクルト関係者や交流戦で広島に来るパリーグの選手も顔を出す。

また、怪我で療養していた広島の天谷宗一郎も、自身のブログに「野球が出来ないつらい時期、よく電話で激励された…」と書き、メジャーに行った高橋建の相談役でもあった。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1970 広島 3 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1971 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
1973 ヤクルト 1 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
通算:3年 6 6 6 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000

背番号編集

  • 53 (1968年 - 1972年)
  • 41 (1973年 - 1974年)

脚注編集

  1. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年

関連項目編集