河角 龍典(かわすみ たつのり、1971年 - 2015年4月13日[1])は、日本地理学者立命館大学教授[1]

河角龍典
生誕 1971年
日本の旗 日本三重県津市[1]
死没 2015年4月13日(満43歳没)
日本の旗 日本滋賀県大津市[1]
国籍 日本の旗 日本
研究分野 地理学
研究機関 立命館大学
出身校 立命館大学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

経歴編集

三重県[2]津市[1]に生まれる。

1994年立命館大学文学部地理学科を卒業した[3]2003年に、立命館大学大学院文学研究科博士課程を修了して[2]立命館大学COE推進機構の講師となった[2][3]2005年立命館大学文学部の講師となり、2009年准教授[2]2014年教授へと昇任した[4]2015年胃癌のため滋賀県大津市の病院で逝去、満43歳没[1]

主な著書編集

単著編集

  • 立命館大学京都文化講座「京都に学ぶ」 6、白川書院、2011年

共編著編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 河角龍典氏死去 立命館大文学部教授”. 47NEWS (2015年4月14日). 2017年4月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年4月2日閲覧。
  2. ^ a b c d 河角 龍典(立命館大学)、2017年3月31日閲覧。
  3. ^ a b 河角龍典 - Researchmap
  4. ^ 河角龍典 - J-GLOBAL

外部リンク編集