メインメニューを開く

沼尻スキー場(ぬまじりスキーじょう)は、福島県耶麻郡猪苗代町に位置するスキー場である。

沼尻スキー場
所在地 福島県耶麻郡猪苗代町沼尻
座標 北緯37度37分5.3秒 東経140度13分45.8秒 / 北緯37.618139度 東経140.229389度 / 37.618139; 140.229389座標: 北緯37度37分5.3秒 東経140度13分45.8秒 / 北緯37.618139度 東経140.229389度 / 37.618139; 140.229389
標高 1,215 m / 873 m
(標高差) (342m)
コース面積 32ha
コース数 12本
最長滑走距離 2,500m
最大傾斜 30
索道数 6 本
ウェブサイト www.numajiri-ski.jp/

1915年(大正4年)12月に開場、現存営業するスキー場では日本最古である[要出典]

歴史編集

  • 1915年(大正4年) 一本松ゲレンデ下部に隣接した当時の日本硫黄株式会社・沼尻鉱山従業員慰安のスキー大会が開催されたのが沼尻スキー場開設の基礎となる。
  • 1920年(大正9年) 早稲田大学稲門スキー部が越後関温泉から沼尻温泉に本拠地と定め、沼尻スキー場を大々的に開発しスキー技術の向上と県内外は勿論地元青少年の技術指導にあたり、沼尻鉱山および沼尻鉄道の支援ならびに沼尻温泉・中ノ沢温泉の成長とともに繁栄した。
  • 1924年(大正13年) 第2回福島県体スキー競技会が開催。以来福島県営スキー場として各種の大会が開催された。
  • 1927年(昭和2年) 男坂ゲレンデに沼尻鉱山の電力を使用した捲揚機による15人乗りのソリにスキー客を乗せ、手旗信号をもって発進、降進の合図をして輸送を行う。また、下部の休憩小屋に夜間照明(鉱山坑内用深照灯)を設け、ナイトスキーを行った(日本におけるリフトおよびナイター各施設の先駆)。
  • 1929年(昭和4年) ノルウェーからヘルセット中尉一行が複合競技、ジャンプ指導を行う。同年第1回全国中学校大会開催。
  • 1930年(昭和5年)
    • 第2回全国中学校大会開催。
    • オーストリアのシュナイダーがジャンプを披露する。
  • 1954年(昭和29年) 第1回福島県中学校大会開催。
  • 1969年(昭和44年) 第1、第2リフトを改造。
  • 1971年(昭和46年) 一本松ゲレンデ滑走コースの開拓10ヶ年計画を樹て整備に着手する。
  • 1973年(昭和48年) 高松宮宣仁親王来場。
  • 1978年(昭和53年) 第3リフト(300m)建設、第2食堂(30坪)新築。
  • 1981年(昭和56年) 一本松ゲレンデ滑走コース10ヶ年計画終了。一本松ロマンスリフト(570m)建設。
  • 1984年(昭和59年) 第2食堂64坪に増築、これを機に一本松レストハウスと改称。
  • 1985年(昭和60年) 第1リフトをペアリフトに架け替え、及びナイター照明設備を設置。
  • 1988年(昭和63年) 第5リフト、第6リフト建設および新コース造成。第1レストハウス新築。
  • 1989年(平成元年) 第2リフトをペアリフトに架け替えする。
  • 1990年(平成2年) 人工降雪機設備設置、水源地から貯水池までの導水管1,892m、貯水池容量2,000t、男坂・一本松配管延長1,400m。
  • 1991年(平成3年) 人工降雪機設備増設、男坂および女坂配管延長218m。一本松山頂に第3レストハウス新築。
  • 1992年(平成4年) 人工降雪機設備増設、一本松・ポプラコース配管延長438m。
  • 1993年(平成5年) 圧雪車格納庫新築。
  • 1998年(平成10年) 一本松ゲレンデ、新規拡張整備完了。
  • 1999年(平成11年) 一本松クワッドリフト建設。

キャッチコピー編集

  • 1994年(平成6年) 「スキー物語、開演」
  • 2000年(平成12年) 「Best Snow Holiday」
  • 2001年(平成13年) 「とことん スノーホリデー」
  • 2002年(平成14年) 「今年はここでキマリ!」
  • 2003年(平成15年) 「ここで風になる。」
  • 2004年(平成16年) 「夏より熱い冬が来る。」
  • 2005年(平成17年) 「沼尻で遊んで。」
  • 2006年(平成18年) 「ワクワクの冬。冬が楽しくなるところ・・・沼尻」
  • 2007年(平成19年) 「ワクワク! ドキドキ! 楽しい沼尻!」
  • 2008年(平成20年) 「楽しさいっぱい 今年も沼尻!」
  • 2009年(平成21年) 「ここは、誰でも楽しめる雪原!!」
  • 2010年(平成22年) 「GOOD!SNOW」

ゲレンデ編集

  • 初級者コース
    • ファミリーコース(900m)MAX15°AVE10°ファミリーも安心して滑れる。
    • カラマツコース(1,200m)MAX12°AVE10°クロスコースを設置。
    • アカマツコース(1,200m)MAX11°AVE9°林間コース。
    • ポニーコース(240m)MAX30°AVE28°男・女坂と一本松のエリアを結ぶコース。
    • 女坂ゲレンデ(380m)MAX17°AVE10°レッスンゲレンデとして最適。
    • チビッコひろば そりも楽しめる。
  • 中級者コース
    • ポールチャレンジコース(850m)MAX22°AVE18°ポール練習が可能。
    • からまつコース(800m)MAX22°AVE18°ウェーブ等、各アイテムを設置したコース。
    • ポプラコース(660m)MAX20°AVE15°中級者・上級者向け。
    • しらかばコース(1,300m)MAX22°AVE12°ロングクルージングが楽しめる。
    • 男坂ゲレンデ(350m)MAX22°AVE16°グリーンラインから目立つゲレンデ。
  • 上級者コース
    • 一本松コース(900m)MAX25°AVE20°一本松のメインコース
    • カモシカコース(500m)MAC30°AVE28°急斜面だが整備が行き届いている。

施設編集

  • 索道
沼尻スキー場索道
リフト名 種別 長さ 高低差   輸送人員  運輸開始日
沼尻第1ペアリフト ペア 300m 52m   1,200人/h  昭和30年12月30日
沼尻第2リフト ペア 520m 110m   1,200人/h  昭和35年12月20日
沼尻第5リフト ペア 910m 101m   1,200人/h  昭和63年12月17日
沼尻第6リフト ペア 400m 99m   1,200人/h  昭和35年12月17日
沼尻第7リフト ペア 230m 17m   900人/h  平成7年12月15日
一本松クワッドリフト クワッド 900m 150m   2,400人/h  平成11年12月24日
  • レストハウス
沼尻スキー場レストハウス
内容   おすすめメニュー 収容人員
第1レストハウス ショップ・トイレ・ロッカー・更衣室 会津名物ソースかつ重  194人
第2レストハウス トイレ・ロッカー・更衣室  皿うどん  152人
第3レストハウス トイレ -  56人
第4レストハウス    カレーライス(辛口)  102人
  • 駐車場
    • 2,000台 全日無料

アクセス編集

周辺編集

関連項目編集

外部リンク編集