沼野村(ぬまのむら)は、かつて大阪府にあったである。現在の岸和田市沼町筋海町下野町岸野町上野町西上野町東藤井町別所町にあたる。

沼野村
廃止日 1912年1月1日
廃止理由 編入
現在の自治体 岸和田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 大阪府
泉南郡
隣接自治体 北掃守村南掃守村岸和田村
岸和田町
沼野村役場
所在地 大阪府泉南郡沼野村大字沼
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

村名は、岸和田城下の北町並松町に隣接し人口が多かった沼村と野村から一字ずつ取られた。沼村の一部は1668年寛文8年)から岸和田城下に組み込まれて並松町となった。なお、並松町は町村制施行の際も岸和田町の一部となったが、氏神社はもと岸和田村領内を氏地とする岸城神社ではなく、当村と同じく岸和田天神宮となる。

歴史編集

大字改編による変遷編集

岸和田町編入後の1913年大正2年)1月1日、岸和田町大字沼・野・藤井・別所に以下の6町が起立された。

  • 沼町: 大字沼。ただし、筋違町・飼差町・瓦屋敷を除く。
  • 筋海町: 大字沼字筋違町・飼差町・瓦屋敷。城下廻りの市街化した区域。
  • 下野町: 大字野の浜側。紀州街道沿いは野村町と呼ばれ市街化していた。
  • 上野町: 大字野の山側。
  • 藤井町: 大字藤井。
  • 別所町: 大字別所。

その後、1969年昭和44年)に下野町の一部から岸野町が分立され、上野町が東西に分割された。

交通編集

鉄道路線編集

現在は南海電気鉄道南海本線和泉大宮駅が所在するが、当時は未開業。

道路編集

参考文献編集

  • 『角川地名大辞典 27 大阪府』