法華津氏(ほけつし)とは、日本氏族の一つである。本姓は清原氏とされ、法華津殿清原氏あるいは清家氏を称した。

法華津氏
No image available.svg
引両(一つ引き)
本姓 法華津殿清原氏
出身地 伊予国
主な根拠地 伊予国法華津浦
著名な人物 法華津前延
法華津寛
凡例 / Category:日本の氏族

概要編集

伊予国宇和郡法華津浦が起源であり、法華津本城を中心に勢力をもった。室町時代から戦国時代にかけては西園寺氏に従い、水軍を率いた。後に長宗我部氏に寝返り、その後は小早川隆景に付いたが、天正16年(1588年)、宇和郡に入部した戸田勝隆から下城を命ぜられ、没落した。以降、豊後に逃れ、現在でも大分県に多くみられる。 一部の子孫は伊予吉田藩で馬術師範を務めた。

実業家馬術選手の法華津寛はこの家系である。

参考文献編集

関連項目編集