メインメニューを開く

洛陽駅(らくようえき、簡体字:洛阳火车站拼音:Luòyáng huóchēzhàn)は中華人民共和国河南省洛陽市西工区道南路にある中国鉄路総公司(CR)鄭州鉄路局が管轄するである。洛陽地区で最大の旅客駅である。

洛陽駅
洛陽駅駅舎
洛陽駅駅舎
洛阳站
らくよう
Luoyang Station
所在地 河南省洛陽市西工区
所属事業者 中国鉄路総公司
管轄鉄路局 鄭州鉄路局
等級 一等駅
所属路線 隴海線
キロ程 696km(連雲駅起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式ホーム1面、島式ホーム3面
開業年月日 1908年
テンプレートを表示
洛陽駅
China Luo Yang train station.jpg
洛陽駅ホーム
各種表記
繁体字 洛陽站
簡体字 洛阳站
拼音 Luòyáng Zhàn
発音: ルオヤン ヂャン
英文 Luoyang Railway Station
テンプレートを表示

駅構造編集

単式ホーム1面、島式ホーム3面を持つ地上駅である。二つの待合室と8本の線路があり、そのうち2本は本線で6本は着発線である。駅東側の隴海線起点より692.469mの場所に洛陽東駅と共用の操車場がある[1]

所属路線編集

利用状況編集

本駅は隴海線の旅客貨物を扱う一等駅で、各種別を含め2010年4月現在、毎日160本余りの旅客列車が発着する[3]2010年2月6日鄭西旅客専用線が開通し、洛陽龍門駅の運用を開始した[4]

歴史編集

隣の駅編集

中国鉄路総公司
隴海線
洛陽東駅 - 洛陽駅 - 洛陽西駅

脚注編集

外部リンク編集

座標: 北緯34度41分14秒 東経112度25分49秒 / 北緯34.6873度 東経112.4303度 / 34.6873; 112.4303