メインメニューを開く

津軽恋女』(つがるこいおんな)は、日本コロムビアより1987年2月にリリースされた日本演歌歌手新沼謙治の28枚目のシングルで、彼の代表曲の一つでもある。

津軽恋女
新沼謙治シングル
初出アルバム『津軽恋女』
B面 さすらい本線
リリース
規格 シングル盤レコード
ジャンル 演歌
時間
レーベル 日本コロムビア
作詞・作曲 久仁京介(作詞)
大倉百人(作曲)
チャート最高順位
新沼謙治 シングル 年表
情け川
(1986年)
津軽恋女
(1987年)
さよなら橋
1988年
テンプレートを表示

目次

解説編集

  • 作詞は久仁京介、作曲は大倉百人による。
  • サビの部分は、太宰治小説津軽」の冒頭からヒントを得ており、「津軽には七つのが降る」との歌詞から「こな雪・つぶ雪・わた雪・ざらめ雪・みず雪・かた雪・(春待つ)氷雪」で締めくくっている[2]
  • 新沼はこの曲で1987年末の「第38回NHK紅白歌合戦」に出場し、2年連続11回目の紅白歌合戦登場となった。
  • オリコンチャートの最高位は85位留まりだったが、息の長いヒットとなり、現在でも新沼は当曲を歌唱披露する事が多い。

収録曲編集

  1. 津軽恋女
    作詞:久仁京介/作曲:大倉百人/編曲:若草恵
  2. さすらい本線
    作詞:池田充男/作曲:四方章人/編曲:若草恵

脚注編集

関連項目編集