メインメニューを開く

ご当地ソング

ウィキメディアの一覧記事

ご当地ソング(ごとうちソング)は、主に日本歌謡曲ポピュラー音楽演歌民謡のジャンルで、タイトルや歌詞に都市名・地方名や各地方の風習・文化・地形に関する事柄などを取り入れることで、地方色や郷愁などを前面に打ち出した楽曲である。

「ご当地ソング」という言葉は、美川憲一の『柳ヶ瀬ブルース』(1966年)が評判になり始めた頃、発売元のクラウンレコード(日本クラウン)の宣伝担当者が使い出して広まったとされる[1]大正後半から昭和期にかけての流行歌の1ジャンルである新民謡も、遡ってご当地ソングと言われることがある。

水森かおりは「ご当地ソングの女王」の異名を持っている。

概説編集

ご当地ソングは、主に下記分類の各要素を取り入れて作られている。

地名
地形
鉄道関連
名物

日本の主な「ご当地ソング」編集

北海道地方編集

東北地方編集

関東地方編集

東京都
東京都全般・各地
東京都区部
東京都多摩地域島嶼部
東京都以外
神奈川県
神奈川県各地
群馬県
栃木県
茨城県
埼玉県
千葉県

中部地方編集

近畿地方編集

中国地方編集

四国地方編集

九州地方編集

沖縄県編集

全国各地編集

日本国外の主な「ご当地ソング」編集

アジア編集

台湾編集

南洋諸島編集

アフリカ編集

ヨーロッパ編集

北極圏編集

南極編集

北アメリカ編集

南アメリカ編集

ハワイ編集

オセアニア編集

その他編集

CD編集

  • ご当地ソング全曲集(オムニバス、Columbia Music Entertainment,inc.、2008年3月19日発売)[7]
  • 決定盤 日本全国 県民のうた 大全集(オムニバス、日本コロムビア、2011年6月22日発売)[8]
  • 「東京歌物語」 テイチクエンタテインメント 2010年8月25日発売 TECE-25932
  • 「津軽歌物語」 テイチクエンタテインメント 2010年11月24日発売 TECE-25979
  • 「大阪歌物語」 テイチクエンタテインメント 2010年12月1日発売 TECE-25980
  • 「北海道歌物語」 テイチクエンタテインメント 2011年7月20日発売 TECE-3002
  • 「みちのく歌物語」 テイチクエンタテインメント 2011年8月24日発売 TECE-3002

脚注 編集

  1. ^ 長田暁二『歌謡曲おもしろこぼれ話』社会思想社、2002年、214頁。ISBN 4390116495
  2. ^ 恋のカラフルパレット/Pinkish”. ラッツパック・レコード. 2017年7月4日閲覧。
  3. ^ 東宝『日本一のヤクザ男』挿入歌
  4. ^ 作詞・作曲:加藤登紀子 編曲:佐々永治。古代オリエント史の研究者でもあった三笠宮崇仁親王が小沢昭一のラジオ番組に出演したときに、この歌を聴いて大変感激されたというエピソードが残っている。
  5. ^ 株式会社ぷろだくしょんバオバブに所属する声優によって結成された期間限定歌手ユニット。メンバーは、井上和彦緒方賢一小原乃梨子加藤修神谷明北浜晴子肝付兼太清水マリ千々松幸子富田耕生富山敬野沢雅子水島裕三ツ矢雄二山田俊司吉田理保子の16名である。ケイ・ふじやまが作詞した歌詞は原曲を完全に無視したものとなっている。
  6. ^ みうらじゅん&安齋肇の勝手に観光協会”. 勝手に観光協会(みうらじゅん・安齋肇). 2011年7月6日閲覧。
  7. ^ ご当地ソング全曲集”. 日本コロムビア. 2011年7月6日閲覧。
  8. ^ 決定盤 日本全国 県民のうた 大全集”. 日本コロムビア. 2011年7月6日閲覧。

参考文献編集

  • ごうだ・みちと、2010年、『あなたの街のご当地ソング ザ・ベストテン! うたで旅する 都道府県音楽紀行』、全音楽譜出版社 ISBN 978-4-11-880177-3
  • 溝尾良隆、1998年、『ご当地ソング讃―魅力ある「まち」にはいい歌がある。』、東洋経済新報社 ISBN 978-4492221631

外部リンク編集