四方 章人(よも あきと、 (1943-11-14) 1943年11月14日(77歳)[1] - )は、岩手県出身の作曲家作詞家である[1]

略歴編集

1943年生まれ、岩手県水沢市出身[1]。音楽での立身を思い上京し、ビクターレコードの歌手オーディションに合格、猪俣公章の門下生になり、作曲を始める[2]。その後、歌手としては売れなかったが[2]、1973年に作曲した三善英史「遠い灯り」、1980年に作詞作曲した田辺靖雄ほかの「おれでよければ」、1984年に発売された木村友衛ほかの「浪花節だよ人生は」(作曲を担当)などがヒットした[2][3]

役職編集

主な作品編集

主な作品として資料より[1][3]、各賞受賞作を中心にピックアップした。(順不同。なお特記の無い限り作曲を担当)

テレビ出演編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i 月刊シンガープロ 2014年7月号>今月のこの人>作曲/作詞家 四方章人さん”. Singerpro. フジミックス. 2020年12月14日閲覧。
  2. ^ a b c プロ作曲家への道>四方 章人 素晴らしい師匠とのめぐり逢い!”. 日本作曲家協会 (2017年10月1日). 2020年12月14日閲覧。
  3. ^ a b c d e 歴代会長”. 日本音楽著作家連合. 2020年12月14日閲覧。
  4. ^ History -あゆみ-”. 日本音楽著作家連合. 2020年12月15日閲覧。
  5. ^ 役員”. 日本音楽作家団体協議会. 2020年12月15日閲覧。
  6. ^ 新役員人事のお知らせ”. 日本音楽著作権協会 (2018年6月28日). 2020年12月15日閲覧。
  7. ^ 会長あいさつ”. 日本音楽著作家連合. 2020年12月15日閲覧。
  8. ^ JASRAC賞-第1回~第5回”. 日本音楽著作権協会. 2020年12月15日閲覧。
  9. ^ 第26回 日本レコード大賞”. 日本作曲家協会. 2020年12月15日閲覧。
  10. ^ 第43回 11月28日テレビ東京(平成22年)”. 日本作詩家協会. 2020年12月15日閲覧。
  11. ^ 天童よしみ「人生みちづれ」10万枚突破「巡りあえてよかった」”. 日テレNEWS24. 日本テレビ放送網 (2010年10月14日). 2020年12月15日閲覧。
  12. ^ 第46回 日本有線大賞 平成25年(2013年)”. 全国有線音楽放送協会. 2020年12月15日閲覧。
  13. ^ Hot News”. 日本音楽著作家連合. 2020年12月15日閲覧。
  14. ^ a b レコ協、7月ゴールドディスク認定作品発表”. Musicman. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2014年8月8日). 2020年12月15日閲覧。
  15. ^ 第51回 12月8日 BSテレビ東京(平成30年)”. 日本作詩家協会. 2020年12月15日閲覧。
  16. ^ a b 平成歌謡塾の軌跡”. 新・平成歌謡塾. コロムビアソングス. 2020年12月14日閲覧。