浄願寺(じょうがんじ)は、香川県高松市番町二丁目にある浄土宗寺院である。山号は超世山。本尊は阿弥陀如来

浄願寺
浄願寺
所在地 香川県高松市番町二丁目5番10号
位置 北緯34度20分36秒
東経134度2分36秒
座標: 北緯34度20分36秒 東経134度2分36秒
山号 超世山
宗派 浄土宗
本尊 阿弥陀如来
創建年 文明年間(1469年1487年
開基 法蓮社源誉慶公上人
法人番号 6470005000216 ウィキデータを編集
浄願寺 (高松市)の位置(高松市中心部内)
浄願寺
浄願寺
高松駅
高松駅
栗林公園
栗林公園
高松市役所
高松市役所
福禅寺
福禅寺
高松市における位置
テンプレートを表示

歴史編集

この寺は、室町時代中期の文明年間(1469年1487年)源誉慶公の開基により現在の宇多津町に創建された寺のに始まるとされる。1587年天正15年)生駒親正が高松城に入ると、その翌年寺地を高松に移された。江戸時代に入り松平頼重が高松に入封すると再興され、高松藩主の菩提寺となり寺運は隆盛した。明治維新後の1899年明治32年)には高松市役所が北古馬場町(現・御坊町)の福善寺から当寺へ移転。それから1913年大正2年)まで市役所が置かれる。その後は火災空襲などにより度々焼失して寺地を換え、現在地に移ったのは昭和24年(1949年)以降のことである。

交通アクセス編集

関連項目編集

外部リンク編集