メインメニューを開く

浜納一志

浜納 一志(はまのう かずし、1954年1月3日 - )は、鳥取県出身の元プロ野球選手。ポジションは内野手

浜納 一志
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 鳥取県岩美郡岩美町
生年月日 (1954-01-03) 1954年1月3日(65歳)
身長
体重
175 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1971年 ドラフト8位
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

鳥取県立鳥取西高等学校ではエース山本昌樹(松下電器)を擁し、1971年夏の甲子園予選東中国大会準決勝に進むが、岡山東商ケネス・ハワード・ライトらに抑えられ惜敗。

1971年のドラフトに広島から8位指名され入団。二軍では三塁手として起用されるが、一軍公式戦に出場がなく、1973年限りで引退。

引退後は鳥取市でゴルフショップを経営、プレーヤーとして日本アマチュアゴルフ選手権等で活躍する[1]

詳細情報編集

年度別投手成績編集

  • 一軍公式戦出場無し

背番号編集

  • 45 (1972年 - 1973年)

脚注編集

関連項目編集