メインメニューを開く

浦臼神社(うらうすじんじゃ)は、北海道空知総合振興局浦臼町にある神社旧社格は村社。

浦臼神社
Urausu Jinnja.JPG
浦臼神社(2007年4月30日撮影)
所在地 北海道樺戸郡浦臼町字キナウスナイ186番地
位置 北緯43度27分3.83秒
東経141度49分57.92秒
座標: 北緯43度27分3.83秒 東経141度49分57.92秒
主祭神 誉田別神
大國主神
社格 村社
創建 1910年(明治43年)
本殿の様式 神明造
例祭 9月7日
地図
浦臼神社の位置(北海道内)
浦臼神社
浦臼神社
テンプレートを表示

目次

由緒編集

  • 明治31年(1898年) - 友成士寿太郎が9.9haの土地を寄進。
  • 明治43年(1910年) - 落成。当時は無社格。
  • 大正6年(1917年) - 本殿幣殿新築。村社に昇格。

[1][2]

祭神編集

  • 誉田別神(ほんだわけのかみ)
  • 大國主神(おおくにぬしのかみ)[1]

境内編集

境内はカタクリエゾエンゴサクの群生地になっており、シマリスキツネなどの小動物も見かけられるため、写真撮影のスポットとして紹介される[3][4]

周辺施設編集

  • 道の駅つるぬま
  • 鶴沼公園
  • 浦臼町自然休養村センター / 浦臼町温泉保養センター

アクセス編集

出典・外部リンク編集