メインメニューを開く

(うみ)』はかつて発行されていた日本の月刊文芸雑誌である。中央公論社(現中央公論新社)刊。1969年7月創刊。1984年5月号で終刊し、季刊の「中央公論文芸特集」(1995年9月終刊)に継承された。創刊編集長近藤信行、終刊時の編集長は宮田毬栄だった。

Image-request.png
画像募集中
ジャンル 文芸雑誌
読者対象 文学愛好者
刊行頻度 月刊
発売国 日本の旗 日本
言語 日本語
出版社 中央公論社
編集長 近藤信行
宮田毬栄(終刊時)
雑誌名コード NCID AN00353143
刊行期間 1969年7月(第1巻1号・1号) - 1984年5月(第16巻5号・182号)
テンプレートを表示

創刊に先だつ1969年6月に「発刊記念号」を発行。その編集後記の中で編集長・近藤信行が「世界史的な同時性という観点に立ち、インターナショナルな視野から新しい日本文学を創造していきたい」と書いた通り、海外の作家の作品を多く掲載した。また日本文学においても、唐十郎戯曲を掲載したり、SF作家筒井康隆純文学を執筆させるなど、既成「文壇」外の作家を多く起用した。

掲載された作品(海外文学)編集

掲載された作品(日本文学等)編集

関連項目編集