淀橋 太郎(よどばし たろう、1907年(明治40年)5月7日 - 1991年(平成3年)3月3日)は、浅草を中心として活動した軽演劇の脚本家・演出家。本名、臼井一男。弟の高崎三郎も軽演劇の脚本家。

東京生まれ。小学校卒業。 戦後、森川信一座の座付き作家として活躍。浅草国際劇場や新宿コマ劇場で、歌謡ショーや喜劇の作・演出なども手掛けた。

主な作品に戯曲『親バカ三代』、テレビ『笑えば天国』、著書に『ざこ寝の人生』など。

作品編集

映画編集

脚本編集

  • 頓珍漢桃色騒動(松竹京都、1950年
  • 放浪の歌姫(松竹京都、1950年)
  • 突貫裸天国(大泉映画、1950年)
  • 未完成結婚曲(松竹大船、1952年
  • あんたほんとに凄いわね(松竹大船、1952年)
  • 名探偵アジャパー氏(新東宝、1953年
  • 大江戸出世双六(松竹京都、1955年
  • 歌う弥次喜多 黄金道中(松竹京都、1957年
  • 底抜け忍術合戦(宝塚映画、1958年
  • 底抜け忍術合戦 俺は消えるぜ(宝塚映画、1958年)
  • 勢揃い江戸っ子長屋(宝塚映画、1958年)
  • 大笑い江戸っ子祭(宝塚映画、1959年

原作編集

  • シミ金の結婚選手(松竹大船、1948年
  • 僕は横丁の人気者 第一部 陽気なゴン兵さん(松竹大船、1955年)
  • 僕は横丁の人気者 第二部 フーちゃんの子守唄(松竹大船、1955年)
  • 金語楼純情日記 珍遊侠伝(宝塚映画、1957年)
  • 坊ちゃん大学(東映東京、1957年)

テレビドラマ編集

  • 月形半平太(NTV、脚本)
  • 猿飛小僧(猿飛佐助)(NTV、1954年、脚本)
  • エンゼルケーキ(NTV、脚本)
  • 迷作劇場(KR、脚本)
  • エノケンの爆笑劇場(NTV、1960年、脚本)
  • 喜劇 本日発売(CX、1960年、脚本)
  • 笑えば天国(CX、1961年 - 1966年、脚本)
  • 初笑い珍客往来(CX、1964年 、原作)
  • 勢ぞろい珍街道(CX、1964年、演出)
  • 雲の上団五郎一座(NET、1965年、脚本)
  • 勢ぞろい清水港(CX、1966年、演出・原作・脚本)

著書編集

  • ザコ寝の人生(立風書房、1973年
  • 強いばかりが男じゃないと いつか教えてくれたひと―笑いの王様 シミキン(有吉光也・淀橋太郎・滝大作編、リブロポート、1985年
  • 浅草ラプソディー(マルジュ社、1989年

参考文献編集

  • 日外アソシエーツ現代人物情報