メインメニューを開く

深山 亮(みやま りょう、1973年8月 - )は、日本小説家推理作家群馬県富岡市生まれ。慶應義塾大学文学部卒業。

2003年7月、司法書士登録。群馬司法書士会所属。2010年、「遠田の蛙」で第32回小説推理新人賞を受賞。2012年、『読めない遺言書』で単行本デビュー。

目次

作品リスト編集

単著編集

  • 読めない遺言書(2012年5月 双葉社
  • ゼロワン 陸の孤島の司法書士事件簿(2013年11月 双葉社)
    • 遠田の蛙(初出『小説推理』2010年8月号)
    • マドンナのうしろ髪(初出『小説推理』2010年12月号)
    • 孤島の港(初出『小説推理』2013年5月号)
    • 境界(初出『小説推理』2012年4月号)
    • 紙一重(初出『小説推理』2013年12月号)

アンソロジー編集

「」内が深山亮の作品

雑誌掲載短編編集

  • 蓮生あまね(双葉社『小説推理』2014年12月号)

外部リンク編集