清水ハルマン

日本の洋画家

清水 ハルマン(しみず はるまん、Haruman Simizu, 1950年9月19日 - )は、長崎県出身で熊本県育ちの日本の洋画家宇宙イメージ曼荼羅モチーフとした、「パラダイス界」と銘打たれた独特の世界を押し出した一連の作品で知られる。父はアイルランド系ドイツ人幼児期に死別し、母も日本人とのハーフ。

俳優清水章吾は夫(互いに再婚同士)。娘に女優清水響美画家桑原絹など。

来歴・人物編集

外部リンク編集