メインメニューを開く

渋川 驍(しぶかわ ぎょう、1905年3月1日 - 1993年1月24日)は、日本の小説家文芸評論家福岡県福岡市生まれ。本名・山崎武雄。東京帝国大学倫理学科卒。同人誌『日暦』、『人民文庫』などに参加して小説家として立つ。1938年、『龍源寺』で第7回芥川龍之介賞候補。戦後は評論にも進出した。

著書編集

  • 竜源寺 小説集 竹村書房 1938
  • 浅瀬 赤塚書房 1939
  • 樽切湖 春陽堂書店 1940
  • 山雀日雀 八雲書店 1943
  • 鳴竜 肇書房 1944
  • 柴笛 筑摩書房 1946
  • 残照 生活社 1948
  • 宇野浩二回想 川崎長太郎上林暁共編 中央公論社 1963
  • 島崎藤村 筑摩書房 1964
  • 森鴎外 作家と作品 筑摩叢書 1964
  • 議長ソクラテス 筑摩書房 1965
  • 黒南風 筑摩書房 1966
  • 宇野浩二論 中央公論社 1974
  • 出港 青桐書房 1982
  • ガラス絵 青桐書房 1984
  • 銀色の線路 青桐書房 1987
  • アカンサスの花 青桐書房 1990
  • 潮間帯 第1-4部 青桐書房 1992-93
  • 書庫のキャレル 文学者と図書館 制作同人社 1997