メインメニューを開く

渡辺敏夫

渡辺 敏夫(わたなべ としお、1913年2月11日 - 戦死)は、兵庫県出身のプロ野球選手二塁手)。

渡辺 敏夫
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 兵庫県
生年月日 1913年2月11日
没年月日 戦死
身長
体重
168 cm
60 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手
プロ入り 1936年
初出場 1936年5月16日
最終出場 1936年5月16日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

阪急に在籍した。主な出場ポジションは二塁手

目次

来歴・人物編集

1913年に兵庫県で生まれた。 甲陽中では第7回選抜中等学校野球大会第16回全国中等学校優勝野球大会に出場している。第7回選抜中等学校野球大会ではベスト4に貢献した。 甲陽中を卒業後は法政大学野球部へと進んだ。

1936年、阪急軍に入団。試合出場はわずか1試合だけである(1936年、5月16日の対大東京軍戦で2打数0安打)。

第二次世界大戦時に応召され、戦死(没年月日、死没場所は不明)。本来プロ経験者を除くはずの戦没野球人モニュメントにその名がまれていたが、2015年、戦没が確認された他の4選手とともに新たに鎮魂の碑に名前が加えられた。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1936 阪急軍 1 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -- 0 -- 0 0 0 .000 .000 .000 .000
通算:1年 1 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 -- 0 -- 0 0 0 .000 .000 .000 .000

背番号編集

  • 6 (1936年)

脚注編集

関連項目編集