メインメニューを開く

港家 小ゆき(みなとや こゆき)は女流の浪曲師[1]。 2016年3月、名披露目

概説編集

熊本県山鹿市出身。 パティ・スミスどんと浅川マキ貴水博之に憧れる。 幼少期より合唱団に所属、ピアノ声楽などを学び、早稲田大学第二文学部中退[2]。大学時代よりロックを愛するバンドマン。思いつきで入った浅草木馬亭にて、師匠となる港家小柳舞台に惚れ込み、押し入るように入門。2012年2月に木馬亭デビュー。2016年3月、名披露目。 2017年より、田中芳樹原作の銀河英雄伝説の浪曲化を進めている。

出演番組編集

  • 浪曲十八番 (NHK-FM)
    • 2017年8月11日 夏の特集「両国橋最後の勢揃い」[3]
    • 2018年6月7日 「水戸黄門漫遊記 尼崎の巻」
  • 東西浪曲特選・夏(NHKEテレ)
    • 2017年9月23日 - ミニコーナー
    • 2019年9月29日

関連項目編集

注釈編集

  1. ^ 唸る金髪!?浪曲師 港家小ゆきの赤羽浪曲会vol.14 チラシ
  2. ^ 「寄席演芸家名鑑」『東京かわら版』2013年増刊号
  3. ^ https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=200-20170811-07-71506
  4. ^ 第4回 ふう丈・小ゆき 肥後っ子若手二人会 ~Road to 八千代座~ チラシ

外部リンク編集