メインメニューを開く

湯浅 与三(ゆあさ よぞう、1902年明治35年)5月16日 - 1977年昭和52年)12月17日)は、日本の牧師である。

湯浅治郎湯浅初子の第13子として京都府に生まれる。1910年(明治43年)に東京府に移り、日本組合基督教会霊南坂教会に通う。1919年大正8年)11月16日、霊南坂教会牧師小崎弘道から洗礼を受ける。その後、青山学院高等部を卒業して米国へ留学し、オーバリン大学神学部を卒業、1931年(昭和6年)に帰国する。1940年(昭和15年)、按手礼を受け牧師になる。佐久沼田の教会の牧師をした後、初台教会に移った。

著書編集

  • 『小崎全集』1941年
  • 『伸びゆく教会』1941年
  • 『基督にある自由を求めて』1958年
  • 『小崎弘道先生の生涯』1967年
  • 『日本の教化』1968年

参考文献編集