メインメニューを開く

湯野浜温泉駅(ゆのはまおんせんえき)は、山形県鶴岡市湯野浜にあった、庄内交通湯野浜線廃駅)である。湯野浜線の終着駅。同線廃止に伴い1975年昭和50年)4月1日に廃止された。

湯野浜温泉駅
ゆのはまおんせん
Yunohama-onsen
七窪 (1.5km)
所在地 山形県鶴岡市湯野浜
所属事業者 庄内交通
所属路線 湯野浜線
キロ程 12.3km(鶴岡起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1929年昭和4年)12月8日
廃止年月日 1975年(昭和50年)4月1日
テンプレートを表示
画像外部リンク
東北芸術工科大学
東北文化研究センター
アーカイブス
羽前湯野浜停車場
湯野浜温泉電鉄停留所降客ノ雑踏

目次

駅構造編集

  • 島式ホームで1面2線の列車交換可能な地上駅だった[1]
  • 駅舎はコンクリート製だった[1]
  • 貨物側線があった[1]
  • 駅跡は現在、湯野浜振興センター「コスパ」(山形県鶴岡市湯野浜1丁目1-7)が建っている。
  • 善宝寺駅までの線路跡は、サイクリングロードになっている。

駅周辺編集

歴史編集

エピソード編集

隣の駅編集

庄内交通
湯野浜線
七窪駅 - 湯野浜温泉駅

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 昭和の終着駅 東北篇(交通新聞社)p.124 - 127
  2. ^ 久保田久雄 RM LIBRARY68『庄内交通湯野浜線』(2005年、ネコ・パブリッシング) P.26