メインメニューを開く

源清田村(げんせいだむら)とは、茨城県稲敷郡にかつて存在した村である。

源清田村
廃止日 1955年5月3日
廃止理由 新設合併
源清田村長竿村生板村
河内村
現在の自治体 河内町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 茨城県
稲敷郡
隣接自治体 長竿村、新利根村、生板村
千葉県
源清田村役場
所在地 茨城県稲敷郡源清田村大字源清田
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

  • 現在の河内町の西部に位置している。
  • 村の北部には新利根川、南部には利根川が流れている。
  • 村のほとんどは平地である。

歴史編集

沿革編集

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い、源清田村・手栗村・古河林村・羽子騎村・平二郎歩・布鎌町歩・猿島新田・宮淵鍋子新田が合併し河内郡源清田村が発足。
  • 1896年(明治29年)4月1日 - 河内郡が信太郡と合併し稲敷郡が発足。稲敷郡源清田村になる。
  • 1942年(昭和17年)8月1日 - 長竿村と合併し、瑞穂村となる。
  • 1949年(昭和24年)8月1日 - 瑞穂村の一部(源清田村・手栗村・羽子騎村・猿島新田・宮淵鍋子新田・古河林村・平三郎町歩・布鎌町歩)が分立し源清田村が発足。
  • 1955年(昭和30年)5月3日 - 源清田村は長竿村・生板村とともに合併して河内村が発足。源清田村は消滅。

変遷表

1868年
以前
明治22年
4月1日
明治29年
4月1日
昭和17年
8月1日
昭和24年
8月1日
昭和30年
5月3日
平成8年
6月1日
現在
源清田村 源清田村 稲敷郡
発足
源清田村 瑞穂村
の一部
源清田村
が分立
河内村 町制 河内町
手栗村
羽子騎村
猿島新田
宮淵鍋子新田
古河林村
平三郎町歩
布鎌町歩

人口・世帯編集

人口編集

総数 [単位: 人]

1891年(明治24年)         2,242
1920年(大正 9年)     2,151
1935年(昭和10年)        2,270
1950年(昭和25年)         2,778


世帯編集

総数 [単位: 世帯]

1920年(大正 9年)     405
1935年(昭和10年)       423
1950年(昭和25年)       466


参考文献編集

関連項目編集