メインメニューを開く

生板村(まないたむら)とは、茨城県稲敷郡にかつて存在した村である。

生板村
廃止日 1955年5月3日
廃止理由 新設合併
生板村長竿村源清田村
河内村
現在の自治体 河内町千葉県印旛郡栄町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 茨城県
稲敷郡
隣接自治体 源清田村、新利根村
北相馬郡利根町龍ケ崎市
千葉県
生板村役場
所在地 茨城県稲敷郡生板村大字生板
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

  • 現在の河内町の西部に位置する。
  • 村の北部には新利根川、南部には利根川が流れている。
  • 村のほとんどは平地である。
  • 当村域のうち利根川南岸の部分は合併後に対岸の千葉県印旛郡栄町へ編入された。

歴史編集

沿革編集

変遷表

1868年
以前
明治4年 明治22年
4月1日
明治29年
4月1日
昭和30年
5月3日
昭和31年
1月1日
平成8年
6月1日
現在
生板村 生板村 稲敷郡
発足
生板村 河内村 河内村 町制 茨城県
河内町
幸谷村
生板鍋子新田
大徳鍋子新田
龍ケ崎町歩
小林町歩
角崎町歩
生板鍋子新田の一部 栄町
に編入
栄町 千葉県
栄町
龍ケ崎町歩の一部

人口・世帯編集

人口編集

総数 [単位: 人]

1891年(明治24年)       2,865
1920年(大正 9年)     3,103
1935年(昭和10年)     3,172
1950年(昭和25年)      4,170


世帯編集

総数 [単位: 世帯]

1920年(大正 9年)   618
1935年(昭和10年)   605
1950年(昭和25年)   695


参考文献編集

関連項目編集