メインメニューを開く

爆笑ダイヤモンドショー』(ばくしょうダイヤモンドショー)は、1965年10月3日から1966年4月10日、および1968年1月7日から同年9月29日までフジテレビ系列局で放送されていたフジテレビ製作の演芸番組である。

爆笑ダイヤモンドショー
ジャンル 演芸番組
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
第1期
出演者 人見明
東京ぼん太
放送期間 1965年10月3日 - 1966年4月10日
放送時間 日曜 19:30 - 20:00
放送分 30分
第2期
出演者 トリオ・スカイライン
放送期間 1968年1月7日 - 1968年9月29日
放送時間 日曜 19:00 - 19:30
放送分 30分
テンプレートを表示

目次

概要編集

毎回2組の寄席芸人たちが芸を披露していた公開番組。寄席ブーム草創期の番組であるが、この番組は「寄席」というタイトルを用いずに「ショー」としたこと、そして寄席風のセットも使用しなかったことで他の番組との差別化を図った。第1期のみ、当たると抽選でダイヤモンドの指輪が貰える投稿クイズの出題があった。

第1期終了から1年9か月後の1968年1月、番組は『リッカー スクラム歌合戦』の次番組として復活した。その関係から、第2期はリッカーミシンの一社提供で放送されていた。

放送時間編集

いずれも日本標準時

  • 日曜 19:30 - 20:00 (第1期)
  • 日曜 19:00 - 19:30 (第2期)

司会編集

第1期編集

第2期編集

脚注編集

  1. ^ 『タイムテーブルからみたフジテレビ50年史』フジテレビ編成制作局知財情報センター調査部。[要ページ番号]

参考資料編集

関連項目編集

いずれもトリオ・スカイラインが司会を務めていたフジテレビの演芸番組。

フジテレビ系列 日曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
みんなで夢を!
(1965年5月2日 - 1965年9月26日)
爆笑ダイヤモンドショー(第1期)
(1965年10月3日 - 1966年4月10日)
しろうと寄席
(1966年4月17日 - 1967年3月26日)
フジテレビ系列 日曜19:00枠
(本番組までリッカーミシン一社提供枠)
リッカー スクラム歌合戦
(1967年10月1日 - 1967年12月3日)
爆笑ダイヤモンドショー(第2期)
(1968年1月7日 - 1968年9月29日)
東京ぼん太ショー
(1968年10月6日 - 1969年3月30日)
※19:00 - 19:56