メインメニューを開く

小島 三児(こじま さんじ、1939年1月1日 - 2001年4月16日)は、日本コメディアン俳優東京府出身。

こじま さんじ
小島 三児
本名 小島 文男[1]
生年月日 (1939-01-01) 1939年1月1日
没年月日 (2001-04-16) 2001年4月16日(62歳没)
出生地 大日本帝国の旗 大日本帝国 東京府足立区[1]
国籍 日本の旗 日本
職業 コメディアン俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
配偶者 三田美枝子
テンプレートを表示

来歴・人物編集

駒込高校卒業後、佐山俊二に弟子入り。その後テレビの台頭に伴い東八郎原田健二と共にトリオ・ザ・スカイラインを結成。東など他人の肩に頭を乗せて「懐くな!」とツッコミを入れられる芸風や惚けた風貌で人気を博す。トリオ解散以降も数多くの映画やテレビドラマにおいて、コミカルな三枚目から悪役まで、多様な役柄をこなす脇役として活躍した。

2001年4月16日、62歳で死去。

レコード編集

  • 「酒場がらす」(キングレコード、cw:なごり町)

出演編集

映画編集

テレビドラマ編集

脚注編集

  1. ^ a b 小島三児 - 略歴・フィルモグラフィー”. KINENOTE. キネマ旬報社. 2018年4月8日閲覧。
  2. ^ クレジット表示では「佐山」。

外部リンク編集