メインメニューを開く

猪股 静弥(いのまた しずや、1924年大正13年)8月12日 - 2009年平成21年)9月8日)は日本の文学研究者、歌人帝塚山短期大学名誉教授、専門は上代文学万葉集)、寧楽短歌会代表。

略歴編集

1924年(大正13年)8月12日、大分県香々地町に生まれる。18歳の頃にアララギに入会し、土屋文明に師事する。1951年昭和26年)に法政大学文学部国文学科を卒業し、奈良市立一条高校に勤務する。その後、愛知女子短期大学講師を経て、帝塚山短期大学教授に就任し、退職後、名誉教授となる。2009年(平成21年)9月8日に死去、85歳。

著書編集

単著編集

  • 『万葉集』(ポプラ社、1981)
  • 『万葉百話』(大阪書籍、1984)
  • 『万葉集―草木と鳥と生活の歌』(フジタ、1988)
  • 『青吹く風―万葉集論攷』(和泉書院、1994)
  • 『万葉百話 木簡は語る』(和泉書院、2005)

歌集編集

  • 『雪の金剛』(和泉書院、1996)
  • 『無明の酒』(短歌新聞社、1999)
  • 『玄 猪股靜彌歌集』(ながらみ書房、2002)

共著編集

  • 『歌の大和路』田中真知郎、土屋文明(朝日新聞社 (1973)
  • 『万葉の花暦―大和路』田中真知郎(朝日ソノラマ、1977)
  • 『絵本 万葉集―恋の歌』辰巳雅章(フジタ、1986)
  • 『万葉風土記〈1 大和編〉』川本武司偕成社、1990)
  • 『万葉風土記〈2 東日本編〉』川本武司(偕成社、1991)
  • 『万葉風土記〈3 西日本編〉』川本武司(偕成社、1991)
  • 『小倉百人一首』高代貴洋(偕成社、1993)
  • 『写真で見る土屋文明草木歌』大貫茂短歌新聞社、1996)
  • 『万葉集に歌われた草木』大貫茂(冬至書房、2002)
  • 『韮菁集全解読―土屋文明戦地歌集その解釈と鑑賞』土屋文明(ながらみ書房、2007)

監修編集

  • 『万葉集の植物』吉野正美、川本武司(偕成社、1988)

参考編集

  • 『万葉集に歌われた草木』(冬至書房、2002)
  • 『現代物故者事典 2009-2011』(日外アソシエーツ、2012)