メインメニューを開く

猫も、オンダケ』(ねこも、オンダケ)は、和田ラヂヲによる日本4コマ漫画作品。『ComicWalker』(KADOKAWA)にて2014年から2015年に連載されていた。

猫も、オンダケ
ジャンル 4コマ家族
漫画
作者 和田ラヂヲ
出版社 KADOKAWA 角川書店
掲載サイト ComicWalker
レーベル 角川コミックス
巻数 全1巻
アニメ
原作 和田ラヂヲ
監督 瀬名快伸
脚本 瀬名快伸
アニメーション制作 studio!cucuri
製作 CUCURI、KADOKAWA
放送局 テレビ愛媛
放送期間 2016年4月 - 6月
話数 全12話
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画アニメ
ポータル 漫画アニメ

愛媛県松山市に住む[1]昭和の香り残る恩田家を舞台に、子供が拾ってきたネコと一家の触れ合いを描く。

登場人物編集

恩田善人(おんだ よしと)
声 - 藤原啓治
父。工場勤務。プロ野球が大好き。
恩田夏子(おんだ なつこ)
声 - 高垣彩陽
母。専業主婦。
恩田幸子(おんだ さちこ)
声 - 高垣彩陽
長女。ネコ好きで、これまで200回拾ってきたネコを飼うことに失敗し、201回目でようやくそれが許された。
恩田拓士(おんだ たくし)
声 - 瀬名快伸
長男で幸子の弟。「スペシャル」という言葉が大好き。
恩田善吉(おんだ ぜんきち)
声 - 西村朋紘
故人で一家の祖父。仏壇から、一家を見守る。
ミィ
声 - ???
幸子が拾ってきた白ネコ。夏子・幸子・善吉はこう呼ぶが善人は「三郎」、拓士は「スペシャル」と呼ぶ。

書籍情報編集

テレビアニメ編集

2016年4月1日より6月17日まで、テレビ愛媛つながるワイド ほ〜なん。』内にて約1分のコーナーアニメとして放送された。なおこの番組は原作者の和田が出演している。それ以外の地域では同日よりニコニコチャンネルにて、また4月28日より毎週木曜にU-NEXTにてネット配信されている。作内では原作以上に松山弁が多用されている。

スタッフ編集

主題歌編集

エンディングテーマ「猫も君も、オンダケ」
作詞・作曲・編曲・歌 - 昭和の香りが猫からする
挿入歌「僕たち正社員、君たちアルバイト」
作詞 - 和田正人、作曲・編曲 - 堂ヒロミ

各話リスト編集

話数 サブタイトル
第一猫 こねこ
第二猫 こども部屋
第三猫 ええモン
第四猫 ののさん
第五猫 日曜日
第六猫
第七猫 ドウドウ
第八猫 おいっ!
第九猫 追憶
第十猫
第十一猫 性格
第十二猫 お留守番

脚注編集

外部リンク編集