メインメニューを開く

玖村敏雄

玖村 敏雄(くむら としお、1896年12月8日 - 1968年2月21日)は、文部官僚教育学者。教育者としての吉田松陰を研究。長男の玖村敦彦は農学者東京大学名誉教授

玖村 敏雄
人物情報
生誕 1896年12月8日
日本の旗 日本 山口県
死没 (1968-02-21) 1968年2月21日(71歳没)
国籍 日本の旗 日本
出身校 山口県師範学校卒業
広島高等師範学校卒業
学問
研究分野 教育学
研究機関 広島師範学校
広島高等師範学校
文部省
山口大学
福岡学芸大学(現・福岡教育大学
主な業績 教育者吉田松陰の研究
主要な作品 『吉田松陰の思想と教育』(岩波書店、1942年)
『ペスタロッチー全集 第6巻』「寓話選」(訳、玉川学園出版部、1936年)他
テンプレートを表示

目次

略歴編集

山口県出身。1915年に山口県師範学校を卒業。小学校訓導高等女学校教諭を務める。1926年、広島高等師範学校を卒業。広島師範学校教諭、1929年に広島高等師範学校講師、1930年に同校教授に就任。1934年から岩波書店で『吉田松陰全集』の編纂委員を務めた後、1944年文部省教学官となり、学校教育局師範教育課長、大学学術局教職員養成課長を経て、1953年山口大学教育学部教授、同大学学部長となる。1960年に定年退官。1962年福岡学芸大学学長に就任した。教育者としての吉田松陰を研究した。[1][2]

著書編集

  • ペスタロッチーの生涯』ペスタロッチー全集 第1巻 玉川学園出版部 1927
  • 『スタンツのペスタロツチー』渾沌社教育叢書 1932
  • 宇都宮黙霖』広島県教育会 1933
  • 『吉田松陰』岩波書店 1936 のちマツノ書店、文春学藝ライブラリー、2014
  • 『大和民族の精神と使命』廣島遞信局 修養パンフレツト 1937
  • 『吉田松陰の思想と教育』岩波書店 1942
  • 『教育職員免許法同法施行法解説 第1 法律篇』編 学芸図書 1949
  • 『教育職員免許法施行規則,同法施行法施行規則解説 命令篇』学芸図書 1949
  • 『とし郎句集』玖村とし郎 玖村ツヤ 1969

共編著・訳編集

  • 『ペスタロッチー全集 第6巻』「寓話選」訳 玉川学園出版部 1936
  • 宇都宮真名介『黙霖名著集 第1輯 (黙霖吉田松陰往復書翰)』吉野浩三共編 黙霖先生顕彰会 1938
  • 『吉田松陰遺墨帖』編 天晨堂 1941
  • 吉田松陰『安政三年丙辰文稿』吉野浩三共編 黙霖文庫 1944
  • 『世界教育宝典全集 日本教育編 第2 山鹿素行・吉田松陰集』村上敏治共校註 玉川大学出版部 1965
  • 『教育における伝統と創造』編 玉川大学出版部 1968

記念文集編集

  • 『燈』玖村敏雄先生の古稀をお祝いする会編 山口県教育会 1966

論文編集

脚注編集