メインメニューを開く
瑞泉酒造株式会社。

瑞泉酒造株式会社(ずいせんしゅぞう)とは、沖縄県那覇市首里泡盛を製造・販売している酒造所である。琉球王朝時代に酒造りが許されていた首里三箇(さんか)の一つ崎山町で創業。首里城瑞泉門のほとりに湧き出る瑞泉から名をもらった。

ラベルには「佐久本之酒」と入る。なお、経営者である佐久本家は同じ首里の咲元酒造と親戚筋である。

主な製品編集

 
瑞泉酒造ショールーム
御酒(うさき)
東京大学坂口謹一郎研究室に保存されていた、沖縄戦前に瑞泉酒造で採取された麹菌で仕込まれた泡盛。東京大学内で唯一販売されている酒。
おもろ
10年 - 21年の長期甕熟成の古酒で、古酒らしい濃厚な味
瑞泉King -10年古酒-
首里の老舗ならでは、10年古酒を「手軽に」「かっこ良く」をコンセプトに商品化。手頃な価格にも関わらず、10年古酒ならではの甘味、旨味を堪能できる
青龍
すっきりとした味わいの飲みやすい3年古酒
飛泉漱玉(終売)
樽熟成でウィスキーのような色合いとなった泡盛になれている人向けの本格派
香り高く、女性にも優しい飲み口
熟成古酒40度(通称:グランプリ)
全国酒類コンクールにて全酒類初の満点のグランプリを獲得した泡盛
瑞泉原酒五十三度
泡盛を造る際に、加水せずに瓶詰めした商品。酒税法上、泡盛は45度以下と定められているため、「原料用アルコール」と表記される。原酒1、炭酸9で割って飲む「瑞泉原酒ハイボール」、冷凍庫に保管して「パーシャルショット」で味わう。

沿革編集

  • 1887年:創業(喜屋武酒造所)
  • 1935年:佐久本政敦酒造場に名称変更
  • 1957年:合資会社瑞泉酒造工場に組織変更
  • 1971年:瑞泉酒造株式会社に組織変更
  • 1985年:モンドセレクション金賞受賞
  • 1999年:第二次世界大戦前の麹菌で仕込んだ泡盛を発表

所在地編集

本社編集

  • 〒903-0814 沖縄県那覇市首里崎山町1-35

交通編集

東京営業所編集

  • 〒105-0012 東京都港区芝大門1-15-10 吉實ビル4F

関連項目編集

外部リンク編集