メインメニューを開く

環境新聞(かんきょうしんぶん)とは、東京都新宿区四谷に本社のある環境新聞社が発行している、環境公害関係に特化した専門紙である。

環境新聞
種類 週刊紙
サイズ 大判

事業者 環境新聞社
本社 東京
代表者 代表取締役会長兼社長 波田幸夫
創刊 1965年(昭和40年)11月
前身 環衛公害新聞
言語 日本語
価格 1部 619円
月極 6ヶ月購読:13,000円
発行数 7万4千部
ウェブサイト http://www.kankyo-news.co.jp/
株式会社 環境新聞社
Kankyoshimbunsha,Co.,Ltd.
本社所在地 日本の旗 日本
〒160-0004
東京都新宿区四谷3-1-3
第1富澤ビル
事業内容 新聞・雑誌発行
設立 1965年6月
業種 情報・通信業
資本金 4,300万円
テンプレートを表示

目次

概要編集

1965年11月に環衛公害新聞として創刊された。その後、1971年に環境公害新聞に改称され、1993年から環境新聞となっている。毎週水曜日発行。 環境新聞社は、環境新聞を「わが国唯一の環境保全と公害対策の専門紙」であるといっており(実際には他にも環境問題を扱う専門紙は存在するため「唯一」ではない)、環境問題に関する幅広い内容が紙面でとりあげられている。

環境新聞社編集

1965年6月に株式会社互恵通信社が設立し、その後株式会社環境公害新聞社、株式会社環境新聞社と名称を変え現在に至る。環境新聞のほかには、下水道の技術や研究を伝える月刊下水道や、福祉医療の分野のものを取り扱うシルバー新報、ケアマネジャー情報の月刊ケアマネジメントという雑誌を発行している。

主な刊行物編集

  • 環境新聞
  • シルバー新報
  • 月刊下水道
  • 月刊ケアマネジメント

外部リンク編集