メインメニューを開く

環濠都市(かんごうとし)は、その周囲にを配した都市

堺市堺市立殿馬場中学校近くで発見された遺跡

概要編集

環濠都市は、その周囲にを配することによって、堀を外敵からの防禦施設や排水濠として利用した都市である。 代表的なものとしては、アンコール・トムカンボジア)や金沢今井(奈良県)、(大阪府)等があげられる。

日本における環濠都市編集

日本における代表的な環濠都市としては金沢今井(一部に環濠が残っている。)、(堺環濠都市遺跡)、尼崎平野郷(平野環濠都市遺跡)等を挙げることができる。 こうした都市形態は、遡って弥生時代環濠集落にその祖を辿ることができる。

関連項目編集

外部リンク編集