田辺 正晴(たなべ まさはる)は、元NHKアナウンサー歌手俳優田辺靖雄は息子。歌手・女優九重佑三子は義娘、ミュージシャンの田辺晋太郎は孫にあたる。長男は元NHKアナウンサーの田辺よしのぶ。娘の伊都子は三原さと志の妻で、小山田圭吾は孫にあたる。

人物編集

1945年の『紅白音楽試合』(『NHK紅白歌合戦』の前身番組)、1951年の『第1回NHK紅白歌合戦』、1952年の『第2回NHK紅白歌合戦』で総合司会を担当[1]

息子・靖雄は1963年の『第14回NHK紅白歌合戦』、1964年の『第15回NHK紅白歌合戦』に出場しており、親子2代揃って紅白に出演する形となった。

脚注編集

  1. ^ 合田道人『紅白歌合戦の真実』