メインメニューを開く

甲斐中 文治郎(かいなか ぶんじろう、1898年明治31年)1月[1] - 1974年昭和49年)12月24日[1])は、日本の弁護士[2]政治家衆議院議員 (1期) を務めた。

経歴編集

兵庫県城崎郡五荘村(現・豊岡市)栃江に生まれる[2]。苦学の末、弁護士となり、斎藤隆夫の秘書になった[2]。斎藤隆夫の死を受けて地盤を受け継ぎ、1952年第25回衆議院議員総選挙に出馬して初当選。1953年第26回衆議院議員総選挙で落選。1958年豊岡市長選では現職の佐川辰夫に敗れた[2]

脚注編集

  1. ^ a b 『議会制度百年史 – 衆議院議員名鑑』165頁。
  2. ^ a b c d 四季の彩り Blog

参考文献編集

  • 『議会制度百年史 衆議院議員名鑑』大蔵省印刷局、1990年。