メインメニューを開く

白い帽子の女』(しろいぼうしのおんな、By the Sea)は、2015年アメリカ合衆国で製作されたドラマ映画。アンジェリーナ・ジョリー(アンジェリーナ・ジョリー・ピット名義)が監督・脚本ほか、当時夫だったブラッド・ピットと共に製作・主演も務めている。

白い帽子の女
By the Sea
監督 アンジェリーナ・ジョリー・ピット
脚本 アンジェリーナ・ジョリー・ピット
製作 アンジェリーナ・ジョリー・ピット
ブラッド・ピット
製作総指揮 クリス・ブリガム
ホリー・ゴライン=サドウスキ
マイケル・ヴィエイラ
出演者 ブラッド・ピット
アンジェリーナ・ジョリー・ピット
音楽 ガブリエル・ヤレド
撮影 クリスティアン・ベルガー
編集 パトリシア・ロンメル
マーティン・ペンサ英語版
製作会社 ジョリー・パス
プランBエンターテインメント
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 ビターズ・エンド/パルコ
公開 アメリカ合衆国の旗 2015年11月5日
アメリカン・フィルム・インスティチュート
アメリカ合衆国の旗 2015年11月13日
日本の旗 2016年9月24日
上映時間 122分[1]
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
フランス語
製作費 $10,000,000[2]
興行収入 世界の旗 $3,334,927[2]
アメリカ合衆国の旗 $538,460[2]
テンプレートを表示

ストーリー編集

1970年代南フランスの田舎町へやってきた小説家のローランドとその妻ヴァネッサ。二人は結婚して14年になるが、過去のとある出来事が原因でその関係は冷え切っていた。2人の間に会話はほとんどなく、ヴァネッサは終始鬱気味で、ローランドも新作の執筆が思うように進まず酒浸りの毎日を送っていた。

そんなある日、2人の隣の部屋に新婚旅行でやってきた若夫婦が滞在するようになる。自分たちとは対照的に生気に溢れる若夫婦と次第に交流を持つようになったローランドとヴァネッサ。しかし、ヴァネッサが壁に空いた穴から若夫婦の部屋を覗けることを知ってから、いつしかヴァネッサとローランドは若夫婦の性生活を覗き見るようになっていく。しばらくして、ヴァネッサが若夫婦の夫を誘惑している現場を目撃したローランドは彼女を激しく叱責するが、その行動の原因が過去に2回経験した流産によるショックだと知ったローランドはヴァネッサの全てを許す。この出来事がきっかけで互いに許し合った夫婦は再び愛し合うようになる。ローランドの新作が完成する。

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ BY THE SEA (15)”. 全英映像等級審査機構 (2015年11月24日). 2017年3月16日閲覧。
  2. ^ a b c By the Sea” (英語). Box Office Mojo. 2017年3月16日閲覧。

外部リンク編集