白川充

日本の著作家、編集者

白川 充(しらかわ みつる、1935年 - )は、日本著作家編集者。雑学倶楽部、日本顔学会、にんげん史研究会、各会員。別名に朝海猛。

東京都出身。明治学院大学英文学科卒業。講談社で週刊誌、月刊誌、文芸書、文庫の編集に携わり、講談社文庫出版部長で退職。在職中に、ベトナムに平和を!市民連合の創設メンバーであり、また梶山季之船戸与一志水辰夫などを担当。文庫編集部時代は「大衆文学館」シリーズを創設した。

2008年、著書「昭和平成 ニッポン性風俗史」で雑学倶楽部主催の、第26回雑学出版賞を受賞。

著書編集

  • ローカル線の旅―きみはそこで何を見つけるか 光文社 1979.8 朝海猛名義 小林亜庭との共著
  • おもしろ好事苑―秘蔵版 現代書林(パルテノン ブックス) 1983.1 朝海猛名義。
  • 昭和平成ニッポン性風俗史 : 売買春の60年 白川充名義 展望社 2007

参考文献編集

  • 日外アソシエーツ現代人物情報