白昼夢(はくちゅうむ)は、日中、目覚めている状態で、現実で起きているかのような空想や想像を夢のように映像として見る非現実的な体験、または、そのような非現実的な幻想にふけっている状態を表す言葉[1]。願望を空想する例が多い[1]白日夢(はくじつむ)とも呼ばれ、英語では、デイドリーム(英語:daydream)と呼ばれる[1]

映画や小説、歌などの題名として、多くの作品で使用されている。

フラッシュバックと混同される場合があるが、白昼夢は実際には起こっていない空想や妄想であるのに対して、フラッシュバックは過去に体験した出来事を思い出す点で異なる。

「白昼夢」と題された作品編集

「白日夢」と題された作品編集

  • 白日夢 (谷崎潤一郎) - 谷崎潤一郎の1926年の戯曲と、同作に基づく映画(1964年、1981年、1987年、2009年)。
  • 白日夢 - 植木等の1971年のアルバム『女の世界』収録曲。
  • 白日夢・DAY DREAM - 松任谷由実の1980年のシングル曲。
  • 白日夢 - 椿の2003年のシングル曲。2004年のアルバム『CAMELLIA』に収録。
  • 白日夢 - 裏窓の2013年のアルバム『なしくずし』収録曲。
  • 僕だけの白日夢- HKT48 TeamKIVの2017年の楽曲。9thシングル『バグっていいじゃん』カップリング曲。(秋元康・作詞 川浦正大・作曲)

脚注編集

関連項目編集