メインメニューを開く

白鳥 智香子(しらとり ちかこ、1973年6月25日 - )は、日本の元女子プロレスラー。身長165cm、体重53kg。血液型B型。東京都目黒区出身。夫はプロレスラーの丸山敦である。本名:丸山 智香子(旧姓:長谷川)。

白鳥 智香子
Chikako Shiratori
プロフィール
リングネーム 白鳥 智香子
本名 丸山 智香子
身長 165cm
体重 53kg
誕生日 (1973-06-25) 1973年6月25日(46歳)
出身地 東京都目黒区
デビュー 1991年10月4日
引退 2001年6月8日
テンプレートを表示

経歴編集

1991年10月4日全日本女子プロレス後楽園ホールにおいて、玉田りえ戦でデビュー。当時は旧姓の「長谷川 智香子」としてリングに上がっていた。その後、アジャ・コングら率いる「ジャングル・ジャック」に加入している。

1993年8月頃より、「お嬢様スタイル」のキャラクターとして「白鳥 智香子」に改名したが、1994年、腰の負傷を理由に全日本女子を退団した。

1995年吉本女子プロレスJd'が設立することに伴い、現役へ復帰[1]。しかし、1998年にJd'を退団。その後は自身の事務所(「白鳥智香子オフィス」)を立ち上げ、大阪プロレスなどを中心に転戦。1999年レディ・アパッチェを破りCMLL JAPAN初代女子王座を獲得。

2001年6月8日、自身の引退興行を行い現役引退。引退後は大阪プロレスのスタッフとして活動。当時「タイガースマスク」の名義で同団体で活動していた丸山と2005年9月に入籍。

得意技編集

タイトル歴編集

  • CMLL JAPAN女子王座

エピソード編集

テレビ出演編集

脚注編集

  1. ^ 復帰に際しては、長与千種率いるGAEA JAPANへの入門を検討していたが、復帰の挨拶のため出向いた全日本女子の会長であった松永高司が、新たに旗揚げされるJd'を紹介し、参加を決意したとの事である。大都社「LADY's リング」2007年9月号 P59より。