真夏のあらし」(まなつのあらし)は、1970年7月7日に発売された西郷輝彦のシングル。

真夏のあらし
西郷輝彦シングル
B面 こわれた風
リリース
ジャンル 歌謡曲
レーベル クラウンレコード
作詞・作曲 阿久悠(作詞)
川口真(作曲・編曲)
チャート最高順位
西郷輝彦 シングル 年表
赤い花白い花
(1970年)
真夏のあらし
(1970年)
情熱
(1970年)
テンプレートを表示

「あらし」は平仮名表記であり、「真夏の」は誤り。

解説編集

本作の累計売上は15.9万枚(オリコン調べ)[注釈 1]。これはオリコン調べによる西郷のシングル作品の中で累積売上1位を記録している[2]

1970年の『第21回NHK紅白歌合戦』にて歌唱された曲。西郷は白組13番手として登場した。

本作は1番と2番の間の間奏の中で「ワァオ!」、2番の歌唱の後にも「イェイイェイ、ヤァオ!」(この後「はぁ~あ~」という気の抜けたような声に続く)という西郷による叫び声のフレーズが入っている[注釈 2]。そのようなこともあって、TBSラジオコサキン小堺一機関根勤)の番組にて、1990年前後の『スーパーギャングコサキン無理矢理100%』『コサキン増刊号』時代に本作が紹介され[3]、「コサキンソング」としてこの番組の「意味ねぇCD大作戦」コーナーなどで度々ネタになった。そしてコサキンの番組は1994年10月から『コサキンDEワァオ!』に改題されてその後2009年3月の番組終了まで15年間このタイトルで通されたが、このタイトルは本作の「ワァオ!」から来ている。

収録曲編集

  1. 真夏のあらし
    作詞:阿久悠/作曲・編曲:川口真
  2. こわれた風
    作詞:笠井継程/作曲・編曲:小杉仁三

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ オリコン週間シングルランキングは「1968年1月4日付」からスタートしているため、西郷のシングルでオリコンに記録が残っているのは39枚目の『潮風が吹きぬける町』以降であり、これ以前のデータは記録されていない[1]
  2. ^ ただ、これら叫びのフレーズは『日本の流行歌 心に残る900曲<紅白歌合戦>より』(二見書房刊、1975年 235頁)などに掲載されている本作の歌詞には掲載されていない。

出典編集

  1. ^ a b 1968 - 1997 オリコン チャート・ブック(1997年12月11日第1刷)130頁。
  2. ^ 【オリコン】西郷輝彦さんの主な記録”. オリコン (2022年2月21日). 2022年2月22日閲覧。
  3. ^ コサキン新語辞典 ポヨヨ〜ン(興陽館ISBN 4-87723-121-8、1997年)「コサキンソングの変遷」306頁。