真野湾(まのわん)は新潟県佐渡島西岸にある。南西方向に開け、日本海に面している。

台ヶ鼻と田切須埼を結ぶ線が湾口であり、湾口幅約6.8km、奥行き約7.8kmである[1]。海岸は長石浜や雪の高浜などの砂浜が多く、砂丘も見られる。流入している大きな河川としては国府川がある。湾内は浅く岩礁も多いため、避泊に適していないとして新潟海上保安部は注意を喚起している[2]。海岸部には、真野新町や河原田諏訪町などの市街地がある。湾内には複数の港があり、湾の北西岸の二見港には相川火力発電所が整備されている。

全景

ギャラリー編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 日本の閉鎖性海域:32 真野湾”. 公益財団法人 国際エメックスセンター. 2020年8月9日閲覧。
  2. ^ 「真野湾での荒天避難は危険」の周知について(新潟海上保安部 交通課安全係) (PDF)

関連項目編集

座標: 北緯37度58分0秒 東経138度18分0秒 / 北緯37.96667度 東経138.30000度 / 37.96667; 138.30000