メインメニューを開く

矢延 隆生(やのべ たかお、1964年4月21日 - )はフジテレビジョン制作局長。元スポーツ局のテレビプロデューサー2008年6月から人事部に異動した。

やのべ副部長
出生名 矢延隆生
生誕 (1964-04-21) 1964年4月21日(55歳)
出身地 日本の旗 大阪府茨木市
学歴 京都大学経済学部
ジャンル J-POP
職業 テレビプロデューサー→人事局次長兼人事部長→人事局長→情報制作局長→制作局長
活動期間 2006年の音楽
レーベル ソニー・ミュージックダイレクト[1]
事務所 フジテレビジョン
共同作業者 チナッチャブル
(アンタッチャブル若槻千夏)
公式サイト フジテレビ採用2009/フジテレビのお仕事・スポーツ局
明石家さんま

目次

人物編集

  • 京都大学経済学部卒業。フジテレビ入社前は東京海上(現・東京海上日動)に勤務していた。
  • 明石家さんまとの関係が深い。高校生時代、大阪でさんまの番組に出演したことがある。その時のテープをさんまの所に持って行って「すぽると!」への出演交渉をし、さんまを「すぽると!」に出演させたこともある。現在も競馬中継でさんまの出演を手がけている。
  • ギャンブラーである。自分の仕入れた取材情報を頼りに高額馬券を連発して当てたこともある。また、スロット北斗の拳をこよなく愛しているという。
  • 十八番は西城秀樹の「一万光年の愛」。
  • ものまねが得意で、レパートリーは西城秀樹、五木ひろし桑田佳祐、郷ひろみ、玉置浩二など多数。
  • 2006年5月10日、アンタッチャブルと若槻千夏と結成したユニット「やのべ副部長とチナッチャブル」名義で「ハルハラリ」で歌手デビュー。
  • 機械彫刻作家のヤノベケンジは1歳下の実弟で、デザイナーの大高猛は父親の叔父。
  • 2014年6月27日よりフジテレビおよびフジ・メディア・ホールディングス人事局長。以前は、フジテレビ人事局次長兼人事部長だった。後任の人事局次長は上野陽一。
  • 2017年6月28日より情報制作局長。後任の人事局長は上野陽一。
  • 2019年7月1日より現職。後任の情報制作局長は大野貢。

過去の担当番組編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集